2人の赤ちゃんを養子縁組した女性。赤ちゃんに隠されていた秘密に驚く…

ケイティ・ペイジは、米アラバマ州出身。古き良き南部特有の母性愛を抱いていたが、実際に自分が母になることは想像できていなかった。しかし一度の離婚を経験したのち、愛情を共有する唯一の方法は養子を迎え入れることだと判断した。ケイティは、2人の赤ちゃんハンナとグレイソンと対面したとき、すぐに一目惚れをしてしまった。しかし、その2人の赤ちゃんには、ある隠された事実があったのだ。のちにケイティはその事実を知り、彼女に衝撃を与えた。ケイティの子どもたちに隠されたその神秘的な真実とは一体…?!

1. 悲しみにくれたケイティ

instagram.com

ケイティ・ペイジは、昔からずっと母親になりたいという夢を持っていた。結婚した当時、その夢がほんの数ヶ月、またはせいぜい数年で叶うと思っていた。がしかし、彼女の体はその通りうまくいってくれなかった。その後、ケイティは妊娠することができず、もし子どもを育てたいなら他の選択肢を模索する必要があると知った。ケイティはこの衝撃的な悲報に、当然ながら押しつぶされそうになったが、夫との離婚がさらなるとどめを刺したのだった。

Prev1 of 30

—Advertisement—